ママのために作った『カメラ教室』。ベビー撮影&子供撮影の専門ガイドブック発売中。写真は皆さんのタカラモノに。 私達は皆さんとの出逢いをタカラモノに。

公認パートナー資格取得

  • HOME »
  • 公認パートナー資格取得

(2)公認パートナー資格取得講座(理解度試験あり)

(全カテゴリー利用可能)

テキスト販売サイトで発売中のほとんどの講座を開講いただけます。
http://txt.mamas.camera/

一次試験模試:筆記試験模試はこちらから
http://txt.mamas.camera/?pid=109209029

※協会加入不要
※印刷して自由にお使いいただけます。
※既に教室を行っている他教室の方もOK
※個別のライセンス料支払不要
※受講費価格設定自由
※MMC公認パートナー認定証の発行
※高率アフリエイトプログラムの御提供(30%~50%)
※各地のインストラクターと一緒に修了生おさらい会、購読者サポートイベントなどの共同開催が可能となります。
資格取得費 リリース記念価格 28千円 ※リリース記念価格終了時期は未定です。
年間サポート費 6千円(月額500円年一括払い)

登録手数料:初回登録無料 *初めて資格登録をされる場合は無料です。年間サポート契約が終了し再度ご登録の際は別途登録手数料が発生します。

※筆記試験の実施開始の目途 12月下旬(突貫作業中)
※実技試験の実施開始の目途 1月下旬(筆記試験の準備完了後開始)
※資格発行開始 3/1目途(公認パートナーの皆様が開講のために行う広告は2月から許可できるように準備中)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通学取得の場合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)ガイドブック(模試および実技課題作例資料)による事前学習
※オンラインサイトから購入
http://txt.mamas.camera/

(2)筆記試験解答(無料)
※オンラインから回答 問題は以下を参考にどうぞ。
http://txt.mamas.camera/?pid=109209029

(3)一次試験:筆記試験70%以上正解で合格
※オンライン採点で即時判明します。
※筆記試験問題はほぼすべてのカテゴリー、ガイドブックから出題されます。
※クラスター理論の実技は行いません。
筆記で見分けられるかなどを実施します。
※ミルククラウンのトリカタや、夜景撮影、フラッシュのツボなどは筆記試験の中で出題されます。

(4)受験者に通知
※70%以上正解の方には即時、メールにて二次試験(実技試験)手続きのご案内を行います。
※研修実施要項・実技課題模範作例をお届けいたしますので、研修当日まで実技に取り組んでいてください。

(7)各地の協会員に申し込み
※お届けしたメールの中に近隣講師の一覧が掲載されています。
ご都合のよい講師へ実技試験のお申込みをなさってください。

(8)研修当日:研修費用のお支払い
※研修を実施する講師へお支払いください。
※事前に練習した実技課題画像をお持ちください。
画像を確認させていただき、うまくできなかった、というものを補足サポートを実施し、撮れるように補講いたします。

(9)筆記試験の補足(30分程度)
※研修を実施する講師には「受講者様の筆記試験解答内容」を届けています。
正誤の確認のうえ、誤り個所の補足を行います。

(9)二次試験:実技試験補講および本試験(60分から90分)
(講師のメディアに記録)
※実技課題実施要項に基づき撮影を行っていただきます。

実技試験
・ぼかし技比較写真 8作
・背景キラキラ写真(背景キラキラ・木漏れ日キラキラ)2作
・動く被写体&レンズ使い分け編から10作
高い高い(広角・望遠)2作
ジャンプ(広角・望遠)2作
ノーファインダー撮影 2作
ぐるぐるまわし 1作
走る姿(縦位置・横位置)2作
・内蔵フラッシュ
(日中シンクロ・スローシンクロ・先幕・後幕・逆光青空撮影)
各1作 合計5作


終了後

(10)撮影していただいた画像(メディア)は講師が回収します。
実技課題画像提出
登録申請書提出

(11)協会審査

(12)公開オンライン上で合格発表(毎月1回発表)
審査結果は協会公式サイトに掲載するとともに、受験生にメールにて通知いたします。

(13)合格者には「公認パートナー専用基本ガイドブック入手パスワード発行(無料ダウンロード・講座費に含むため)」配布。
※応用ガイドブックおよび新規追加ガイドブックは必要に応じて有償購入になります。
購入・ダウンロードサイト(後日パスワードがかかります)
https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php…

(14)不合格者は合格まで何度でも「有料おさらい会」にて合格サポート。
※あまりいらっしゃないと思いますが万一、不合格の場合、再度、撮影試験を行う場合には、補講を実施しながら何度でもチャレンジいただけます。

 

Q&A

Q.MMCのインストラクターになりたいのですが募集はしていないのですか?
A.ただいまのところインストラクターは募集していませんが将来募集予定です。
募集要項としては以下の通りです。
1)公認パートナーとして半年以上講座開講の実績のある方
2)協会インストラクター主催のおさらい会のフォロー講師、または、共催パートナーとして6回以上活動いただいている方
3)協会員の推薦
などがあります。

Q.協会インストラクターと公認パートナーの違いは何ですか?
A.協会インストラクターは各種資格認定試験の実施、協会主催の特別講座の実施、オンライン講師としての活動などが行えます。
マニュアルモード講座、動く被写体講座など、販売されているガイドブックのほとんどは「公認パートナー」の皆様もご利用いただけますので、大きな差はございません。

Q.公認パートナーになると協会ページへの掲載やお客様のご紹介をしてもらえますか?
A.いいえ。公認パートナーの皆様には「教材としてのガイドブック」のご提供および「活動のためのアドバイス」となります。

Q.近くに試験を実施しているインストラクターがいないのですがどうしたらよいですか?
A.オンラインによる研修(ビデオ講座含む)および試験を準備していますので、そちらをご利用ください。

Q.万一、実技試験に不合格の場合、あまりおさらい会にでられないのですが、その場合、オンラインでも補講していただけますか?
A.はい。受験番号は共通ですので、補講はオンラインをご利用いただくことも可能です。有料500円~1000円となります。また、オンライン受験された方も、ご都合があえば、各地の試験官の実施する補講にご参加いただけます。不合格の状況は申し送りしますので、時間に無駄なく不得手な部分の補講を受けることが可能です。

Q.補講や再受験の期限はありますか?
A.はい。受験申込より半年とさせていただきます。

Q.期限内に合格できなかった場合、どうなりますか?
A.まず考えられないのですが、万一、お時間がかかってしまい期限切れとなった場合は再受験となります。受験費用は優遇させていただきます。(月に1回以上かつ半年で6回以上、補講に参加なさっても不合格の場合は、全額免除で期限延長させていただきます。あきらめずにチャレンジしてみてください。基本的に1回、または、補講1回で合格していただける内容だと考えています。)

Q.2年目に年間サポートを申し込まなかった場合、資格はどうなりますか?
A.公認パートナーとしての活動はできなくなりますが、一定の条件でのご自身での写真教室活動は継続いただけます。
※一定の条件:テキストをご利用になる場合は、ガイドブックへの改編、改ざんを行わずご利用ください。
※再度、資格復帰をご希望の場合、再登録手数料が発生します。詳しくはお申込み前に配布する資格取得要項をご覧ください。

Q.公認パートナーになったあと、何か活動する義務はありますか?
A.いいえ。協会からは各種イベントなどへの参加募集は行いますが、任意でご協力ください。教室の開講など一切、各教室にお任せします。※公認パートナー資格取得をされた方は「ブログ」などに「パートナーごとに発行する登録番号が記載されたバナー」を掲載していただく必要があります。

Q.受講費の決定は自由とありますが無料でもよいのですか?
A.はい。対面教室での配布に限り受講費の決定は自由です。オンライン上での配布は有償、無償にかかわらず禁止です。すでにオンラインやインターネットで講座を実施されている方の資格取得はできません。

Q.印刷するガイドブックの見本はありますか?
A.はい。https://www.dlmarket.jp/products/detail/429442 に無料のガイドブックをご用意しています。「公認パートナー様のお名前」「ご購入日時」の記載された「透かし」が印刷されたガイドブックとなります。そちらをご利用ください。※透かし無のガイドブックはご用意いたしておりません。

Q.プロカメラマン養成講座と一緒に公認パートナー資格取得の広告を見かけたのですがプロカメラマンとして活動したいのですが公認パートナーになったほうがよいのでしょうか?
A.いいえ。公認パートナーは印刷が可能なガイドブックとなりますが、内容は一般のガイドブックと同じです。すべてをご購読いただければかなり上達すると考えています。早い方で3か月~半年でプロ活動を開始する方は多数いらっしゃいます。公認パートナー資格取得をしてもお伝えする写真技術に特別なものはありません。※プロカメラマン養成講座は短期間で多くのことを学ぶ講座としてご用意しており「時間があまりないという方(2日間12時間)」におすすめしていますが内容は同じです。

Q.プロカメラマンを目指していますが、一般購読した場合、わかならいことがあったりしたときに何かサポートとかあるのでしょうか?
A.はい。準備中ではありますが、「オンライン・オフライン」いずれでも、おさらい会などでアドバイスさせていただきます。オンラインでは各地で既にプロ活動をしている講師ほか、協会テキスト執筆講師や代表理事など、広告・雑誌などで活動する現役プロカメラマンがアドバイスさせていただきます。(ご購読者証の発行、オンラインサポートご予約サイトの準備中です。準備が整い次第、ご案内させていただきますので今しばらくお待ちくださいませ。2016/11/22現在)

Q.教室の開業予定はないのですが、いろいろ教えていただけそうなので公認パートナー資格取得を申し込むか悩んでいます。おさらい会とはどういうものでしょうか?
A.おさらい会は「皆様の不安な部分」や「イマイチ苦手」などの部分を「おさらい」する集まりです。一般の受講者の皆様もご参加いただけますので特に公認パートナー資格を取得されなくても「できるまでサポート」いたしますのでご都合のよいときに何度でもご参加ください。※講座時間内のサポートになります。万一、その時間内で難しい場合はいったんその日に教わったことをお持ち帰りいただき練習なさってください。そのうえでまだ難しいということがあれば、再度、おさらい会にご参加ください。(過去の例からお話ししますと、よほど期間があかない限り、当日の講習、または、一度のおさらい会で十分にマスターできると考えています。ちなみにマニュアルモードの取扱は、テキストだけでできるを実感していただけると考えています。ただ、おさらい会はお写真が好きな皆さんが集まるお楽しみ会的な要素もありますので、お子様連れでも楽しめる集まりですのでご都合があえばご参加くださいませ。)

Q.既にほか団体の資格を取得して教室を開業しています。公認パートナーになれますか?
A.はい。公認パートナー資格取得は可能です。※ただし、協会主催のイベントなどへの共催はお断りすることがありますのでご了承ください。ご自身でイベントや他団体発行の講座を開講することは制限していません。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6894-7509 電話対応時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP